HOME アフリカ BACK NEXT

コモロ


地図 / 国旗
コモロ地図 コモロ国旗
国名
日本語名 コモロ連合
英語名 Union of Comoros
コード ISO:KM/COM/174,NET:.km,IOC:COM
政府
政体 共和制
首都 モロニ,Moroni,1万7267人(1980)
独立年月日 1975年7月6日、フランスより独立
国連加盟 1975年11月12日
在日公館 未設置
国民
人口 79万4683人(2011/7推計,仏領マヨット島を除く)
人口密度 426.79人/km2(2007推計)
人口増加率 2.696%(2011推計)
普通出生率 34.19人/1000人(2011推計)
平均寿命 64.20歳(2011推計)
人間開発指数(HDI) 0.428, 169ヵ国中140位(2010)
民族 マレー人,インド人,アラブ,アフリカ人などの混血
言語 アラビア語,仏語(以上公用語),スワヒリ語
宗教 イスラム教スンニ派97%,カトリック2%
地理
面積 1862km2(仏領マイヨット島を除く。大阪府と同程度)
地形 モザンビーク海峡の3つの火山島とサンゴ礁からなる。山がちで原生林が繁茂している。ヌジャジジャ島にはカルトラ火山(2560m)がある。
気候 高温多湿の熱帯性気候。11〜4月が雨季で、インド洋からモンスーンが吹き込み多量の雨がもたらされる。サイクロンに襲われることもある。
経済
国民総所得(GNI) 5億7125万0387米ドル(2009)
1人当たり所得(GNI/人) 870米ドル(2009)
通貨単位 コモロ・フラン,Comoran Francs(KMF)
為替レート 1米ドル = 346.697コモロ・フラン(2011/03/21)
産業 キャッサバ、米など自給自足の農業が主体。商品作物として、バニラ、クローブ(丁子)、シナモンなどの香料植物が栽培されている。世界最貧国の一つともいわれ、漁業の近代化をめざしている。首都のあるンジャジジャ島と他の2島との経済格差が課題。


http://atlas.cdx.jp/nations/africa/comoros.htm - Copyright (c) 1998-2011 Atlas Study - (TOP)