HOME アジア BACK NEXT

ラオス


地図 / 国旗
ラオス地図 ラオス国旗
国名
日本語名 ラオス人民民主共和国
英語名 Lao People's Democratic Republic
コード ISO=LA/LAO/418,NET=.la,IOC=LAO
政府
政体 人民共和制
首都 ビエンチャン,Vientiane, 13万2253人(1966)
独立年月日 1949年7月19日、フランスより独立
国連加盟 1955年12月14日
在日公館 ラオス人民民主共和国大使館
〒106-0031 港区西麻布3丁目3-22
TEL:03-5411-2291/2

ラオス政府観光局
国民
人口 647万7211人(2011/7推計)
人口密度 27.35人/km2(2011推計)
人口増加率 1.684%(2011推計)
普通出生率 26.13人/1000人(2011推計)
平均寿命 62.39歳(2011推計)
人間開発指数(HDI) 0.497, 169ヵ国中122位(2010)
民族 ラオ族60%,その他60以上の小数部族
言語 ラオ語(公用語)
宗教 仏教60%,部族宗教など40%
地理
面積 23万6800km2(本州と同規模)
地形 インドシナ半島中央部に位置する内陸国。西部のタイとの国境はメコン川、東部のベトナムとの国境はアンナン山脈である。国土の8割を山地と高原が占め、平地はメコン川流域に開ける程度。メコン川の支流が多く、国土の3分の2は森林である。
気候 全般に高温多湿で南部は熱帯、北部は亜熱帯気候である。モンスーンの影響を受け、多量の雨をもたらす5〜9月の雨季と、10 〜4月の乾季にはっきり別れている。
経済
国民総所得(GNI) 55億5028万0064米ドル(2009)
1人当たり所得(GNI/人) 880米ドル(2009)
通貨単位 キープ,Laotian New Kip(LAK)
為替レート 1米ドル = 8045.272キープ(2011/03/21)
産業 労働人口の8割近くが農業に従事している。米、綿花、トウモロコシが栽培されている。農業の集団化を進めていたが、山岳部では焼畑農業もおこなわれている。食料はほぼ自給している。輸出作物はチーク材とコーヒー。地下資源では錫が産出される。石炭、鉄鉱石、亜鉛なども埋蔵するが、開発はされていない。メコン川での水力発電による電力はタイに輸出され、最大の外貨獲得源である。97年ASEANに加盟した。


http://atlas.cdx.jp/nations/asia/laos.htm - Copyright (c) 1998-2011 Atlas Study - (TOP)