HOME オセアニア BACK NEXT

ナウル


地図 / 国旗
ナウル地図 ナウル国旗
国名
日本語名 ナウル共和国
英語名 Republic of Nauru
コード ISO:NR/NRU/520,NET:.nr,IOC:NRU
政府
政体 共和制
首都 ナウル(ヤレン地区),Nauru(Yaren)
独立年月日 1968年1月31日、英・豪・ニュージーランドの委任統治領より独立
国連加盟 1999年9月14日
在日公館 未設置
国民
人口 9322人(2011/7推計)
人口密度 443.90人/km2(2011推計)
人口増加率 0.611%(2011推計)
普通出生率 27.78人/1000人(2011推計)
平均寿命 65.35歳(2011推計)
人間開発指数(HDI) N/A
民族 ミクロネシア系ナウル人62%,メラネシア系27%,中国人8%
言語 ナウル語(公用語),英語
宗教 キリスト教(2/3がプロテスタント,1/3がカトリック)
地理
面積 21.00km2(伊豆大島の約4分の1)
地形 太平洋中西部、赤道の南42kmに浮かぶ楕円形の島。周囲わずか 19kmでバチカンについで世界で2番目に小さい国。サンゴ礁ででき、最高点69mと平坦であるか、隆起しているので高波に洗われることはない。
気候 熱帯海洋性だが海風の影響で比較的しのぎやすい。降水量は1000mm程度と少なく、年による変動も大きい。
経済
国民総所得(GNI) 6000万0000米ドル(GDP,2005,CIA)
1人当たり所得(GNI/人) 5000米ドル(GDP/人,2005,CIA)
通貨単位 オーストラリア・ドル,Australian Dollar(AUD)
為替レート 1米ドル = 0.998343オーストラリア・ドル(2011/03/21)
産業 野菜、果樹の栽培と漁業がおこなわれているが、自給的なものに限られる。地下資源ではリン鉱石が豊富で、オーストラリアや日本などへ輸出される。工業はほとんどおこなわれておらず、食糧、日用品はもとより、飲料水や土砂まで輸入に頼っている。

リン鉱石はアホウドリの糞が堆積したもので、全島の5分の4が覆われている。80年代までは輸出のほとんど占め、世界でも裕福な国となった。しかしまもなく枯渇が予想されるため、海運、航空、不動産投資、証券投資などによる資産運用で財政を賄おうとしている。採掘跡地の環境を復元して島での生活を続けるか、国外へ移住するかの選択を迫られている。


http://atlas.cdx.jp/nations/oceania/nauru.htm - Copyright (c) 1998-2011 Atlas Study - (TOP)