HOME 北アメリカ BACK NEXT

アンティグア・バーブーダ


地図 / 国旗
アンティグア・バーブーダ地図 アンティグア・バーブーダ国旗
国名
日本語名 アンティグア・バーブーダ
英語名 Antigua and Barbuda
コード ISO:AG/ATG/028,NET:.ag,IOC:ANT
政府
政体 立憲君主制
首都 セントジョンズ,St.John's,2万2342人(1991)
独立年月日 1981年11月1日、英国より独立
国連加盟 1981年11月11日
在日公館 アンティグア・バーブーダ名誉領事館
〒141-0031 品川区西五反田2-19-3 第一生命ビル8階 山銀通商株式会社内
TEL:03-3779-1343
国民
人口 8万7884人(2011/7推計)
人口密度 198.38人/km2(2011推計)
人口増加率 1.289%(2011推計)
普通出生率 16.31人/1000人(2011推計)
平均寿命 75.48歳(2011推計)
人間開発指数(HDI) N/A
民族 アフリカ系黒人89%,ムラート(白人と黒人の混血)10%
言語 英語(公用語)
宗教 英国国教会,プロテスタント,カトリック
地理
面積 443km2(種子島と同規模)
地形 小アンティル諸島のうち北部のリーワード諸島に属する、アンティグア・バーブーダ・レドンダの3島からなる。アンチグア島はリーワード諸島最大の島で、北部は石灰岩の低い丘陵、南部は火山地帯となっている。レドンダ島は無人の岩礁である。
気候 亜熱帯海洋性であるが、北東貿易風の影響で暑熱は和らぎ、特に冬季は乾季となるため快適である。年平均気温は27度。
経済
国民総所得(GNI) 10億6227万8855米ドル(2009)
1人当たり所得(GNI/人) 1万2130米ドル(2009)
通貨単位 ECドル,East Caribbean Dollar(XCD)
為替レート 1米ドル = 2.701395 ECドル(2011/03/21)
産業 綿花、サトウキビ、果実が栽培されるが、水資源が乏しく生産量は多くない。漁業は大きく伸びていて、ロブスターは名産品である。カリブ海のリゾート地として人気が高く、観光が主産業。年間 20万人が訪れ、外貨収入の40%を占めている。ハリケーンに襲われ建物の多くが被災する事態がたびたび発生する。


http://atlas.cdx.jp/nations/north-am/antigua.htm - Copyright (c) 1998-2011 Atlas Study - (TOP)