HOME アフリカ BACK NEXT

西サハラ【地域】


地図 / 地域旗
西サハラ地図 西サハラ地域旗
地域名
日本語名 サハラ・アラブ民主共和国(西サハラ)
英語名 Sahrawi Arab Democratic Republic (Western Sahara)
コード ISO:EH/ESH/732,NET:.eh,IOC:−
政府
政体 モロッコが領有(独立派は民主共和制)
中心都市 ラアユーン(アイウン),Laayoune(al-Aiyun),2万0010人(1974)
独立年月日 モロッコが領有
国連加盟 未加盟
在日公館 日本政府が承認していないため未設置
住民
人口 60万3253人(2017推計)
人口密度 2.27人/km2(2017推計)
人口増加率 2.70%(2017推計)
普通出生率 29.30人/1000人(2017推計)
平均寿命 63.4歳(2017推計)
人間開発指数(HDI) N/A
民族 アラブ系ベルベル人,ムーア人
言語 アラビア語,ベルベル語
宗教 イスラム教
地理
面積 26万6000km2(本州の1.1倍)
地形 大西洋に面してはいるが、サハラ砂漠の西端に位置し国土の大部分は砂漠。緑地は沿岸の狭い地帯とオアシスに限られる。
気候 高温乾燥の典型的な砂漠気候。9〜11月が雨季だが、沿岸部でも年間降水量は50〜80mm程度にすぎない。
経済
国民総所得(GNI) 9億0650万0000米ドル (GDP(PPP), 2007, CIA)
1人当たり所得(GNI/人) 2500米ドル (GDP(PPP), 2007, CIA)
通貨単位 ディルハム,Moroccan Dirham(MAD)
為替レート 1米ドル = 9.198283ディルハム(2018/03/05)
産業 大部分が砂漠でオアシスでの農業とベルベル人による遊牧が行われる。西サハラ沿岸は世界有数の漁場であり、水産資源に恵まれている。1963年に埋蔵量が100億tに達するといわれるリン鉱床が発見され、その採掘も行われている。しかし領有を主張するモロッコが軍と開拓民を送り込んだため、住民の多くは辺境地へ追いやられ難民キャンプに居住している。


http://atlas.cdx.jp/nations/africa/w-sahara.htm - Copyright (c) 1998-2018 Atlas Study - (TOP)