HOME アフリカ BACK NEXT

ギニアビサウ


地図 / 国旗
ギニアビサウ地図 ギニアビサウ国旗
国名
日本語名 ギニアビサウ共和国
英語名 Republic of Guinea-Bissau
コード ISO:GW/GNB/624,NET:.gw,IOC:GBS
政府
政体 共和制
首都 ビサウ,Bissau,10万9214人(1979)
独立年月日 1973年9月24日、ポルトガルより独立
国連加盟 1974年9月17日
在日公館 未設置(在中国大使館が兼轄)
国民
人口 159万6677人(2011/7推計)
人口密度 44.20人/km2(2011推計)
人口増加率 1.988%(2011推計)
普通出生率 35.15人/1000人(2011推計)
平均寿命 48.70歳(2011推計)
人間開発指数(HDI) 0.289, 169ヵ国中164位(2010)
民族 スーダン系緒族(バランテ族30%,フラニ族22%,マリンケ族12%)が大半
言語 ポルトガル語(公用語),クレオール語
宗教 原始宗教50%,イスラム教45%,キリスト教5%
地理
面積 3万6120km2(九州程度)
地形 大陸部と沖合いのビサオ島、ビジャコス諸島からなる。沿岸地方は多くの入江があり、国土の半分は海抜0mに近い低湿地である。奥地にはフータジャロン山に連なる低い高原がある。
気候 高温多湿の熱帯雨林気候である。6〜11月が雨季で、12〜5月の乾季にはサハラ砂漠からの乾燥熱風ハルマッタンが吹く。熱帯風土病が多い。
経済
国民総所得(GNI) 8億2592万7829米ドル(2009)
1人当たり所得(GNI/人) 510米ドル(2009)
通貨単位 CFA(アフリカ金融共同体)フラン,Communaute Financiere Africaine Franc(XOF)
為替レート 1米ドル = 530 CFAフラン(2011/03/21)
産業 80%が農民で米や畜産などの自給農業が中心であるが、穀物輸入国に転じてしまっている。商品作物として落花生と油ヤシを栽培している。エビやイカなどの漁業が急速に増加している。東部高原ではボーキサイトとリン鉱石が発見されているが、開発にはいたっていない。工業は未発達。


http://atlas.cdx.jp/nations/africa/guinea-bissau.htm - Copyright (c) 1998-2011 Atlas Study - (TOP)